お申し込みから入所まで

お申し込み | 入所順位の検討 | 入所まで | お問い合わせ

■ お申し込み

(1) ご利用者

車いすでおしゃべり 要介護認定の結果、要介護 3 〜 5 と認定された方が対象となります(要介護1、2の方は特例あり)。
施設入所中に要介護度が改善し要支援や自立と判定されたとき、または長期の入院治療が必要とされたときは退所となります。それ以外は、原則としてご利用者から退所のお申し出がない限り、施設サービスをご利用いただけます。

(2) 手続き

ご家族等、お申し込み手続きをされる方が 「入所申込書」 を記入してください。
この申込書と 「介護支援専門員の意見書」、「介護保険証の写し」 を併せてご提出願います。
「介護支援専門員の意見書」は、在宅サービスをご利用の方は担当のケアマネージャ様、施設や病院へ入所(入院)中の方は、その施設のケアマネージャ様等に記載を依頼なされてください。

  • 社会福祉法人二王子会では、お申し込みに当たって、ご希望により、法人が経営する他の施設(二の丸、つきおかの里)への申請も一度の手続きで受け付けております。
  • お申し込みの有効期間は、介護認定の有効期間とさせていただいております。介護認定が更新された場合は、お手数でも新しい「介護保険証の写し」を郵送またはFAXでも結構ですのでご提出願います。
  • 在宅サービスの担当ケアマネージャがまだおられない方には、こちらでもお世話いたします。 →居宅支援しろとり

お申し込み | 入所順位の検討 | 入所まで | お問い合わせ

■ 入所順位の検討

(1) 判定基準

入所していただく順番については、必ずしもお申し込みの順番とはなりません。ご家庭での介護の困難さ、緊急度に応じて入所いただくよう判定の基準を設けています。
この基準の着眼点は次の3点があります。これは、介護の必要度に対して、家庭の介護力(在宅サービスもできるだけ使って)が不足している度合いを考慮させていただくためのものです。

  1. 介護の必要度 詳細⇔

  2. 在宅サービスの利用度 詳細⇔

  3. 主たる介護者・家族の状況 詳細⇔

介護の必要度が高いのに一人暮らしなどで介護する人がだれもいないというような状況にある方は、もちろん最優先されます。また、家庭の介護力については、主たる介護者の高齢化、障害、疾病、就労、他の家族の育児、看病などの状況を数値化して反映いたします。いわゆる、老老介護、認認介護、シングル介護などでの困難さを重視する仕組みになっています。
(シングル介護については、とっさかでは平成 21 年 6 月から重視する観点に取り入れ、判定基準を改めました。)

(2) 入所検討委員会

判定基準によって入所の緊急度を公平に点数化した上で、さらに個別の事情を考慮する検討委員会を開催し、次のような点について審議して順位を決定します。

  • 家族の状況に関わらず、在宅介護では要介護者の生命や健康に重大な支障が懸念される切迫した事情。
  • 一人の介護者が複数の要介護者を介護しているような事情
  • その他、判定基準には表れない困難な事情(介護支援専門員様の意見書「特記事項」など)

会議中入所検討委員会は、とっさかでは施設の専門職と外部委員を加え、原則として 3 ヶ月ごと(3月、6月、9月、12月)に開催しています。 判定基準により上位 50 人程度の点数にある方、および特に緊急性を勘案すべき事情のある方について検討を行います。
判定順位については、お問い合わせにお答えします。ただ、次回の検討までにより緊急度の高いお申込者があった場合などは、順番が繰り下がることがありますのでご承知おきをお願いします。

お申し込み | 入所順位の検討 | 入所まで | お問い合わせ

■ 入所まで

(1) 介護度や家庭状況の変化の連絡

先にお申し込みいただいた状況に変化があった場合は、必ず、とっさかへご連絡をお願いします。ご連絡がないと古い情報のまま判定してしまい、現在の困難度を正しく反映できません。ご協力をお願いいたします。必要によっては「介護支援専門員の意見書」等を改めて提出していただく場合があります。

 【状況変化の例】

  • ご本人の介護度が変化し、区分変更申請によって新しい介護度が判定された。
  • 主として介護されていた方の健康状態、就労状況などに変化があった。
  • ご本人が在宅から施設、病院などへ入所、入院された。また、逆に退所、退院され在宅にもどられた。
  • 在宅サービスの利用状況が変わった。

(2) 入所が近づいた場合のご案内

入所順位が 4 番以内になられた方には、とっさかからご案内を申し上げします。この方々については検討委員会においても順番の見直しはいたしません。 入所に向けてのご準備をお願いします。

さらに進んで、とっさかに欠員が生じ、いつでも入所いただける状況になりましたら、最終的なご連絡を申し上げます。日取りについてご相談させていただき、施設入所となります。

お申し込み | 入所順位の検討 | 入所まで | お問い合わせ

はてな?■ お問い合わせ・ご相談

施設入所に関しては、ご担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)様へお問い合わせいただくか、直接当方へご相談やご質問いただいてもけっこうです。
また、施設見学も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

介護老人福祉施設 特養とっさか (事業所番号:1572500179)
〒 959-2656 胎内市西本町11番27号


担当 片野 絵美
介護支援専門員
介護福祉士・社会福祉主事

TEL 0254-44-8588
FAX 0254-44-8894
E-mail:
 jimun005@tossaka.com

申込用紙のダウンロード・印刷

在宅サービスの担当ケアマネージャがまだおられない方には、こちらでもお世話いたします。→居宅支援しろとり

まつりのひととき とっさかまつり
まつり太鼓

施設入所サービス | 施設利用料 | 施設申込から入所まで | 短期入所サービス | このページトップへ ↑